現在表示しているページ
ホーム > 田辺観光協会について > お知らせ > 鬪雞神社創建1600年記念事業 奉納落語公演の開催について
ここから本文です

奉納落語公演の開催について

世界遺産鬪雞神社創建1600年を記念した奉納落語公演を開催します。

故五代目 桂 文枝 が「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録を機に創作した落語「熊野詣」を門弟の四代 桂 小文枝 が披露。さらに、田辺市出身の 桂 三歩 、五代目文枝直弟子の 桂 坊枝 が当地ゆかりの「船弁慶」、和歌山弁落語で人気の 桂 枝曾丸 、四代小文枝門弟の 桂 小きん らが来演し、生演奏のお囃子で見どころ満載の奉納落語会です。

開催日時等

日時:令和元年11月14日(木)

   開場18:00 開演18:30(21時頃終了予定)

場所:紀南文化会館 4階 小ホール

出演者

四代 桂 小文枝、桂 三歩、桂 坊枝、桂 枝曾丸、桂 小きん、入谷和女(寄席三味線)

入場券販売

料金:前売券2,000円 当日券2,500円

定員:先着400名 【全席指定】

販売場所:紀南文化会館窓口(9:00~19:00・水曜休み)

     *販売開始は令和元年9月24日(火)

<注意事項>

・小学生以下のご参加はご遠慮ください。

・入場券の予約、取り置きはできません。予めご了承ください。 

・入場券の転売は固くお断りいたします。

お問合せ

世界遺産鬪雞神社創建千六百年記念事業推進協議会

TEL:0739-26-9929(田辺市役所観光振興課内)

落語公演チラシ

 

 

ページトップにもどる