kumanokodo.gif
Kumano Kodo Pilgrimage routes

熊野三山への信仰は、霊が宿る熊野の山へと向かう苦行によって、一切の罪業が消滅すると信じられ、当初は皇族を主に、その後、武士や庶民にも広がっていきました。
今では「紀伊山地霊場と参詣道」として、世界遺産に登録されています。

現在表示しているページ
ホーム > 見る・遊ぶ > 熊野古道
ここから本文です

image.jpg

熊野古道中辺路へは口熊野・田辺から

熊野三山への信仰は、霊が宿る熊野の山へと向かう苦行によって、一切の罪業が消滅すると信じられ、当初は皇族を主に、その後、武士や庶民にも広がっていきました。 田辺は、熊野三山への主要な参詣道である中辺路と大辺路の分岐点にあたり、江戸の中期には1日に800人もの参詣人が宿泊したと言われています。 蟻の熊野詣と言われたほど多くの人が参詣したということですから、当時の人々の熱狂的な信仰の様子が伺えます。

熊野古道は、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として、2004年7月世界遺産に登録されました。 


熊野古道ポイント一覧(旧田辺市内)

kumanokodoumap.gif

熊野古道は「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産に登録されています!

田辺の市街地では鬪雞神社や長尾坂が2016年10月に世界遺産に登録されており、王子跡や中辺路と大辺路の分岐点として賑わった宿場町として、多くの史跡が残されています。

熊野古道 芳養~街中へ熊野古道ウォークコース(旧田辺市内)

芳養~街中へ

芳養王子から田辺街中の中辺路・大辺路の分岐点の道しるべへ

田辺街中めぐり

神社や弁慶ゆかりの地、南方熊楠旧邸など、街中をめぐるコース。

ページトップにもどる