現在表示しているページ
ホーム > 食とおみやげ > あがら丼
ここから本文です

田辺でお昼を食べるなら、紀州田辺のあがら丼!

紀州田辺には季節ごとの旬の食材がいっぱい!
旬の新鮮な魚介類をはじめ 熊野牛梅鶏、特産品の梅干しなんば焼ごぼう巻などなど。

JR紀伊田辺駅前にある飲食店街「味光路」では夕刻から割烹や居酒屋でこの旬の食材をお出しできるのですが、「お昼も田辺らしい食事をしたい!」という観光客の皆様からのご希望にお応えし、「紀州田辺のあがら丼」を2007年から始めました。

今回の『あがら丼2016』は、2016年4月から2017年3月末まで、期間限定オリジナル丼を市内10店舗にて提供しています。(春夏と秋冬でメニュー変更がある店舗もあります。)

あがら丼のメニューは1年毎に更新していますので(変更にならない店舗もあり)、この機会を逃すと食べられないかも・・・。ぜひご賞味下さい。

あがら丼とは・・・

「あがら」とは田辺の方言で「私たち」という意味です。あがら丼とは「当地の旬の食材を使った私たちの自慢の丼」という思いで名付けました。

 

「あがら丼」パンフレット(ダウンロード)

「紀州田辺のあがら丼」は、「全国丼サミットいしかわ2010」に参加しました!

banner_donsummit_w200.jpg

ページトップにもどる