現在表示しているページ
ホーム > イベント > 田辺祭
ここから本文です

田辺祭とは?

keidai.jpg「田辺祭」は、450年余の歴史をもつ、毎年7月24日・25日に行われる闘鶏神社の例祭で、街をあげての賑わいとなります。

この祭は、旧城下の各商人町から8基の「おかさ」と言われる、京都の衹園祭のような笠鉾が町中を練り歩く、田辺を代表する紀南地方最大の祭礼です。

2日間にわたって繰り広げられる祭は見どころいっぱい。

まつり進行予定

※平成28年(2016年)の予定。時間は多少変更あり。

7月24日(宵宮)
8:45頃 神輿渡御(闘鶏神社)
笠鉾本町たて町に曳き揃え
9:15頃 お笠渡御合流 出発
江川町内巡行
10:30頃 漁協横に待ち合わせ
10:50~11:50頃 お旅所勤め(江川漁港)・奉納巫女舞
13:20 神輿還幸
13:30 笠鉾出発
15:40頃 文化会館横曳き揃え待合せ
17:00頃 小関通り
17:45頃 鳥居前参道に曳き揃え
19:00 鳥居前の勤め/住矢の走り
20:45 笠鉾出発
21:30~21:50頃 会津橋曳き揃え
21:55~22:15頃 会津大橋での戻り囃子 

くわしい経路については、
笠鉾曳行経路のページをご覧下さい。

7月25日(本祭)
4:30 暁の祭典(闘鶏神社)
12:30頃 七度半の使い(会津橋)
12:50頃 潮垢離勤め
13:00 笠鉾出発
15:00頃 福路町曳き揃え
18:00頃 鳥居前参道に曳き揃え
19:30~21:00頃 お宮入り
神前勤め住矢の走り
21:20 流鏑馬式
21:45頃 曳き別れ
   

tanabe.gif
お車でお越しの方は、市営扇ヶ浜駐車場をご利用下さい。
料金:最初の1時間は無料、その後1時間ごとに100円
(普通車約400台駐車可・24時間利用可)


※闘鶏神社は、正しくは「鬪雞神社」と書きます。

ページトップにもどる