本文にスキップ

紀州石神田辺梅林

世界農業遺産みなべ・田辺の梅システム」認定の地

紀州石神田辺梅林

開園中止のお知らせ

平素は、当梅林の事業に対し、多大なご協力を賜り厚く御礼申し上げます。さて、本年の紀州石神田辺梅林は、令和4年2月11日(金・祝)より開園を予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染症の感染が急激に拡大している状況を鑑み、慎重に検討しました結果、屋外イベントではございますが、来援されるお客様やスタッフ、関係者の安心と安全を考慮し、開園中止とさせていただくこととなりました。なお、売店やイベントは中止となりますが、園内は自由に散策いただけます。
 誠に申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。


紀州石神田辺梅林は、梅の産地・田辺市を代表する梅林で、「一目30万本」と謳われます♪
眼下に広がる梅畑が太平洋に向かって山々と共に折り重なる様は当梅林の醍醐味になっています。
 

平成30年度 紀州石神田辺梅林フォトコンテスト JA紀南代表理事賞
「青空に映えて」 

開園期間令和4年2月11日(金・祝)~3月6日(日)   
【 開催中止 】※売店、イベントはございませんが、園内は自由に散策いただけます。
開園時間午前9時~午後5時頃
入園料無料
駐車場無料臨時駐車場 約50台、休憩所駐車場 約30台(無料)

観梅・開花状況のお問合せ

紀州田辺観梅協会事務局
田辺市新屋敷町1番地(田辺市観光振興課内)
TEL:0739-26-9931(直)
TEL:0739-26-9929(観光振興課)

石神母さん特製弁当のご予約

TEL:0739-26-9931(紀州田辺観梅協会)
※開園期間中のみ
※前日の午前中までに要予約!

パンフレットダウンロード

梅林周辺のみどころ

大蛇峰散策
梅林の背後の山は、紀州備長炭の原料にもなる「ウバメガシ」の美しい林があり、約80分で一周できる遊歩道もあります。
※険しい個所もありますので、トレッキングスタイルがおススメです。

紀州田辺梅林の自然林

紀州天満宮
高台にある紀州天満宮は京都の北野天満宮より分霊を受け開創されており、祀られている菅原道真公は、学問の神様、農業の神様としてあがめられています。

田辺梅林 紀州天満宮
紀州天満宮

所在地・交通

所在地:和歌山県田辺市上芳養5057-2