本文にスキップ

高尾山

高尾山(たかおやま)

登山愛好家にも人気の里山

田辺市上秋津地区の背後にそびえる標高606mの高尾山。登山ルートも整備され、地元の登山愛好家から親しまれる里山です。山頂近くの展望台からは田辺市街地を一望できる絶好のロケーションが広がります。

高尾山を歩こう

おすすめポイント

  • 田辺の町並みや山並みを一望する絶景!
  • 低山だけど歩きごたえのある登山愛好家にも親しまれる登山スポット!
所要時間3~4時間(昼休憩含む)
歩行距離約4km(奇絶峡~山頂~奇絶峡)
高低差約550m(最大標高606m)
体力度★★★☆☆
危険度★☆☆☆☆
※健脚な成人男性が歩いた想定です。

※山に登る際はしっかりとした下調べと登山にふさわしい服装や準備をするようにしましょう。


奇絶峡からスタート

高尾山への登山は奇絶峡からのルートが一般的。
車は県道沿いの公園などに駐車することができます。トイレは奇絶峡と山頂にしかないのでご注意ください。
滝見橋を渡り、不動の滝を眺めながら右手の登山道に入ります。摩崖三尊大石仏が現れます。巨大な一枚岩(高さ16m、幅22m)に刻まれた石仏は圧巻です。


傾斜のきつい登りを進む

摩崖三尊大石仏からしばらくはきつい登りが続きますが、次第に視界が開けてきます。山頂までは一本道でところどころ山頂までの距離が書かれた看板も設置されているので迷うことなく進むことができます。


山頂へ到着!

距離にして約2kmほどで山頂(標高606m)へ到着。山頂には経塚記念塔があり、東側に少し進むとトイレ、高尾山スカイパーク、東展望台があります。東展望台はゴツゴツとした岩の景観が特徴的で田辺市長野方面を一望できます。スカイパークからは田辺市街地を一望できる絶景が広がります。

高尾山スカイパーク
スカイパークからの眺め
高尾山 東展望台
東展望台

帰り道

下りは行きと同じ道を戻るほか、秋津川方面に下る道があります。秋津川方面に下る場合は、下山後、県道29号線を通り奇絶峡方面へと戻ります。